群馬県職業能力開発協会の概要

  1. ホーム > 
  2. 群馬県職業能力開発協会とは > 
  3. 群馬県職業能力開発協会の概要

群馬県職業能力開発協会とは

 「働く人々の職業能力開発を促進する」ことを目的として、職業能力開発促進法に基づき、各都道府県ごとに職業能力開発協会が設立されています。
 当協会は、群馬県と常に密接な連携のもとに、民間における職業能力の開発及び技能検定など技能評価制度を普及し、促進させることを実施している公共的団体です。

群馬県職業能力開発協会とは

 協会は、理事会、総会の議事を経て運営されていますが、事務を処理するため、 常勤役員のもとに事務局2課の組織で業務を行っています。
 また、職業能力開発サービスセンターも協会の組織のもとに運営しています。

組織図

おもな仕事

 
  • 職業能力の開発援助に関する業務
    • 事業主及び従業員等に対する研修、講習会の開催
    • 認定職業訓練校に対する指導、援助
    • 職業能力開発推進者選任届の受理及び登録
    • 外国人実習生受入事業による国際協力
  • 職業能力の評価に関する業務
    • 国家検定「技能検定」の学科試験及び実技試験の実施
    • 「コンピュータサービス技能評価試験」の実施
    • ビジネス・キャリア検定試験制度の普及、促進及び試験の実施
    • CADトレース技能審査の実施
  • 技能の振興に関する業務
    • 職業能力開発促進大会の開催(県と共催)
    • 職業能力開発、技能検定、技能振興関係功労者等の表彰及び上部団体表彰等の推薦
    • 技能五輪全国大会への選手派遣
    • 技能グランプリへの選手派遣
  • 能力開発の相談・助言・情報の提供に関する業務
    • 事業主、業界団体等が行う職業訓練、職業能力開発に関する相談、指導、援助
    • 職業訓練、職業能力開発に関する情報、資料の提供
    • キャリア形成促進助成金制度の普及

page top