技能五輪・技能グランプリ・若年者ものづくり競技大会

  1. ホーム > 
  2. ものづくり・技能の振興 > 
  3. 技能五輪・技能グランプリ・若年者ものづくり競技大会

各種技能競技大会と国家技能検定

 群馬県では、全国大会として開催される若年者から熟練技能者までの各種技能競技大会の出場選手を募り、目標と誇りを持って技能習得、向上にかかわり、精進していこうという技能者を群馬県代表選手として全国大会に派遣しています。
 また、群馬県内において、若年者に優れた技能を身近に触れる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図っています。

各種技能競技大会と国家技能検定

技能五輪

 技能五輪大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であり、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
 全国大会の出場選手は、各都道府県等を通じて選抜された者(原則23才以下)としています。なお、技能五輪国際大会が開催される前の年の大会は、国際大会への派遣選手選考会をかねています。

『技能五輪 -全国大会-』の詳細はこちら (中央職業能力開発協会)
『技能五輪 -国際大会-』の詳細はこちら (中央職業能力開発協会)

タイトル1


技能グランプリ

 技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う文字通り全国規模の技能競技大会であり、厚生労働省及び中央職業能力開発協会、社団法人全国技能士会連合会の共催により開催しています。
 大会の優勝者には、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。

『技能グランプリ』の詳細はこちら (中央職業能力開発協会)

タイトル1


若年者ものづくり競技大会

 若年者ものづくり競技大会は、職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象におこなわれる技能競技大会で、若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図る目的で開催しています。

『若年者ものづくり競技大会』の詳細はこちら (中央職業能力開発協会)

タイトル1

page top